公正な採用選考に係る履歴書の様式について

厚生労働省は、これまで公正な採用選考のために使用を推奨していたJIS規格の履歴書の様式に
一部変更を加え、新たな様式例として、そちらを活用することにしました。

今後も公正な採用選考を確保する観点から、事業主にも、採用選考時に使用する履歴書の様式につ
いてはこの様式例を参考にしつつ、公正な採用選考を行うことを求めています。

変更箇所は、
1.  性別欄は〔男・女〕の選択ではなく任意記載(未記載とすることも可能)
2. 「通勤時間」「扶養家族数(配偶者を除く)」「配偶者」「配偶者の扶養義務」の各項目は設けない
となっております。

時代の変化に対応した変更に感じますが、今後の採用面接等での質問にも配慮が必要になっていく
兆しが見えますね。

参考元:

新たな履歴書の様式例の作成について

人事・労務のことで、お困りですか?
ぜひ当事務所へご相談ください。

労使トラブルは未然に防ぐ手立てを講じることが大切です。
問題が大きくなる前に、まずはご相談ください。
初回相談無料です。

お問い合わせはこちらから